So-net無料ブログ作成

今日学んで明日聞こえる!効果抜群の新リスニングプログラム教材!リアル・イングリッシュ「ネイティブスピード」 Perry Howard Scott [ネイティブスピード]

今日学んで明日聞こえる!効果抜群の新リスニングプログラム教材!リアル・イングリッシュ「ネイティブスピード」

今日学んで明日聞こえる!効果抜群の新リスニングプログラム教材!リアル・イングリッシュ「ネイティブスピード」



スコット・ペリー(Scott Perry 通称スコット先生)は、25年間にわたり日本人に特化した独自の発音改善メソッドで、日本人の発音矯正のテクニックや日本人をバイリンガルにするメソッドを培ってきました。

そして、今まで2000人以上の日本人をバイリンガルに変身させてきた実績を持ち、スコットペリーが教えた生徒たちは現在、世界中のさまざまな分野で活躍を遂げています。

近年では、ハリウッド映画界や日本のエンターテイメント界から、俳優、シンガー等への発音指導、発音コンサルタントで注目を浴び、忙しい日々を送っています。

ハイウッド映画に進出している皆さんが良くご存じの日本人俳優の方々の発音矯正をしているのがこのスコットペリーです。


多くのハリウッド映画で活躍したい日本人俳優や女優の方々がスコットペリーの英語発音の指導を受けてきました。

最近では、今まで英語にまったく触れていなかった女優の柴咲コウさんが、キアヌ・リーブス主演の話題のハリウッド映画「47Ronin」にヒロインとして出演する事なり、スコットペリーも個人指導や撮影現場で柴咲コウさんの発音矯正をしました。

芸能人は、とても忙しく時間が御座いません。また、ハリウッド映画に出ると決まった後は、数ヶ月という限られた短い時間の中で、ハリウッドで通用する英語を身につける必要があります。

スコットペリーのテクニックを使ったメソッドを受ければ、まったくの英語初心者だったような芸能人でも、とても短期間で、ハリウッド映画で通じる英語力に仕上げることができます。

実際、スコットペリーが、指導する芸能人は短期間の間に、日本人が使う不自然にカットされたカタカナ英語ではなく、ネイティブが日常で使用する単語がブレンドされた流れのある世界に通じる英語サウンドを身に着けています。

彼らはこの「ネイティブスピード」の重要性をとても理解しています。

スコットペリーが直接発音矯正をした、柴咲コウさんが英語で歌う「Graspin’ all of it」でもスコットペリーは彼の多くのテクニックを使用しました。

ネイティブスピード

ネイティブスピード

今日学んで明日聞こえる!効果抜群の新リスニングプログラム教材!リアル・イングリッシュ「ネイティブスピード」

言語学者 スコット・ペリー(Scott Perry)の調査では、ネイティブスピーカーが通常話す自然な速さの英語は1分間に約420語から580語の速さに、遅くとも1分間に約90語から110語の速さです。ゆったり話している状態で、平均で1分間に大体118語から225語が話されていることになります。この平均の速度が標準の速さとされるなか、日本の英会話学校等で話される英語の速さは1分間にたった約90語にしか過ぎません。アメリカで話されている 英語の平均的な速さに比べると、残念ながら日本人が通常聞いている英語はとても遅いのです。
英語勉強法
日本人の英語学習者が初めて自然な速さで話される英語に触れたとき、彼らは直ぐに聞こえてくるひとつひとつの単語を書き言葉と同様の形として順番に探そうとしてしまいます。
自然な速さの英語は口語体で話されており、一つ一つの単語そのものが文字で表すことが出来る音では無い場合もあります。音が組み合わされて新しい音に変化していたり、音が欠陥していたり、又は余り聞きなれない音、教科書にも書かれていない、学校で教わることもない音もあります。
ネイティブスピーカーは耳に入ってきた単語ひとつひとつの意味を理解して吸収しているのではなく、ひとつの英語の文章をひとつの音声の大きな『かたまり』として理解しているのです。流れてくる音声のかたまり全体がどういう意味を含んでいるのか理解する事が出来るので速い英語を聞き取ることに問題が生じないのです。
スコット・ペリーのネイティブスピードリスニングは今まで 日本の英語勉強で耳にしてきた英語では無い自然に話されている本場の英語サウンドを学ぶことにより、今までの狭まった英語勉強から新たな面の英語理解へと導きます。


>>更に詳しい内容はこちらから



ドイツ語学習方法 フランス語文法 中国語学習法

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。